土地建物の表題登記や地目の変更複数筆の合筆登記のご相談

建物を増築・(一部)取り壊ししたときは

建物を増築、または一部の取り壊しをして建物の所在・種類・構造・床面積などに変更が生じたときは、「建物表題変更登記」の申請を法務局にする必要があります。
〔必要書類〕建物の建築確認書

「木造かわらぶき平家建の居宅の2階に事務所を増築した場合」、登記簿謄本には以下のように記載されます。

建物を増築・(一部)取り壊ししたときは
登記簿謄本

▲PAGE TOP

建物を増築・(一部)取り壊ししたときに関するよくある質問

▲PAGE TOP

表示登記に関する土地家屋調査士報酬および料金のご案内

土地家屋調査士に業務を依頼すると費用がいくらかかるのかは、とても気になるところだと思います。実際の費用ですが、対象物件の状況に応じた作業をするため、ズバリの一定総額で表示するのには馴染まない面があります。土地の測量費用は、単に面積だけを基準に算定することができない性質のもです。もちろん土地の大小によっても費用は異なりますが、測量の目的や土地それぞれ個々の状況(形状、利用状況、境界の管理具合、隣接土地の数、境界利害関係者の数など)の違いにより、面積が同じ土地であっても費用に大きく差が生じます。

費用の概算については、以下をご参考ください(具体的な調査内容、物件数、難易度により異なります)。ただし、報酬には登録免許税等の実費および消費税は含まれておりません。また、静岡市清水区以外への出張については、出張料が加算されます。

手続き 報酬(住民票等実費は別途) 備考
建物表題登記 76,800円〜 ■階数、床面積の大きさにより加算
建物表題変更登記 80,000円〜
建物滅失登記 46,000円〜 -
土地地目変更登記 48,000円〜 ■筆数が増すごとに加算
土地合筆登記 60,000円〜

▲PAGE TOP